あなたの美しさをつなげて豊かな循環を引き出すサポーター

循環アップセラピストの和快奈です。

 

梅雨入りを迎え
どよ~~~んとした気分になっていませんか?

何となく体が重いなあ~とかだるいなあ~って感じです。

季節のせいにするのは簡単だけど
何とかここから抜け出したいって思っているなら

簡単に抜け出してしまう方法がありますよ。

 

先ずはカラダさんに意識を向けてみよう!

心がどよ~~~んとしてるってことは

心に注目してもなかなかここから脱出するのは難しいです。

カラダとこころはつながっているので

こんな時はカラダに意識を向けてみるんです。

そうすると

姿勢が丸くなっていたり
冷たくて固い部分に気づいたりします。

 

先日、錦織圭選手の全仏オープンの試合をテレビで見てました。

長時間にわたる、惜しい試合だったのですが

序盤のセットを簡単に落としてしまっていたのが残念でした。

この時カラダの使い方で気になったのが

ミスショットの後やボールに触れていないコートチェンジの時の

カラダの使い方というか姿勢です。

対戦相手のティエム選手が常に上を見上げて
何か文句言ったり、鼓舞しているのに対して

錦織選手は常に下向きに地面をみつめながら
「ダメだダメだ上手く行かない」と言ってるかのように
見えちゃいました。

 

カラダって正直だから
そのようになってしまうんですよね。

カラダと向き合っている錦織選手でさえこんな感じだから

カラダなんて意識してなければ

仲良くなれるはずもありません!!!

 

カラダさんと仲良くなるために意識することは?

そこで
自分自身のカラダに注目してみて下さい。

いつも肩が重いのよね~
腰に違和感が・・・
首が回らない。

結構な割合で絶好調だと言える方は少ないかも⁉

むしろカラダを意識している時は
不調に対してかも知れませんね。

カラダさんは24時間休まずあなたのために

こんなに頑張ってくれておるのに

文句ばっかり言っていませんか?

もしも文句ばっかりだったとしたら

カラダさんだってすねちゃって

あなたのために最大級には働いてくれないかも?

 

ホントにカラダって素晴らしくて

大切に扱えばちゃんと答えてくれるし

そもそも不調は頑張りすぎや危険をお知らせして

あなたを守ってくれているんです。

だから、先ずは一日の終わりにお風呂に入って温め

優しくなでてあげて下さい。

この時大切なのは

文句ではなくて、感謝の言葉!

ありがとうと意識しながらなでてあげると

カラダさんはちゃんと答えてくれます。

 

カラダさんといったのは・・・

カラダさんなんて言葉、突然だしちゃいましたが

心とカラダがつながっているように

カラダとことばもつながっていて

カラダさんと敬意をもって意識を向けることで

これまでとは違う反応をしてくれます。

敬意をもって意識を向ける

ここが大きなポイントなんです!

 

上手く行かないことをあれこれ悩んでいても

解決なんてしないように

カラダに文句ばっかり言っても何も変わりません。

このうっとうしい梅雨を恨んでも仕方がないように

カラダさんと仲良く

「いつも頑張ってくれてありがとう」の言葉とともに

あなたの中心軸を整えるカラダの使い方を始めませんか?

 

あなたのために最適なメニューをお伝えします。
先ずはお問合せ下さい。