あなたの美しさをつなげて豊かな循環を引き出すサポーター

循環アップセラピストの和快奈です。

 

お山の自宅から岡山のサロンへ

電車に揺られて約1時間半かかるのですが

この間の姿勢観察が大変面白くていわゆる職業病でしょうね。

先日、向かい側の席にカッコよく日経新聞を広げて読んでいる

ビジネスウーマンに出会いました。

お顔も美しく、とっても素敵な女性です。

ところが残念だったのが姿勢

カラダが丸まって背筋が伸びていません!

姿勢が良ければもっとデキる!ビジネスウーマンに見えるのに( ^ω^)・・・

姿勢は意識することで良くなるもの?

人にはそれぞれカラダの使い方の癖があって

だから電車で出会ったビジネスウーマンは

自然とカラダが丸まっていました。

デキる!ビジネスウーマンに見えなくても
(って全く関係ないけど)

この女性だって姿勢は良いほうが良いって思っているに違いありません。

意識していないからでしょうかね?

いえいえ、そうとばかりは言えません。

だって

姿勢って意識すればするほど変なところに力が入ってしまって

肩が凝ったり、腰が痛くなったなんて経験ありますよね。

これが意識ではどうにもならない

あなたのカラダの使い方の癖というか偏りなんです。

だからいくら意識しても

元々カラダがねじれたり歪んだりしていたら

ラジオ体操しようがヨガをしようが

カラダの偏りは酷いものになってしまいます。

 簡単に意識しなくてもなんてウソでしょ

では

意識しなくても良い姿勢を身につける方法ってあるのかな?と思いますよね。

しかも簡単に!

「そんな上手い話、ある訳ないじゃない」

と思ったあなたはある意味正解です。

 

姿勢矯正のために整体やカイロに通われておったり

ダンス教室やバレエ教室だって姿勢が基本ですもんね。

宝塚音楽学校の第一次試験なんて書類と名前を言うだけ。

姿、形だけで判断されてしまうので

試験当日までBSM(=Beauty structure movement ) for Dancersの

メンバーがサポートするわけです。

 

こんなに意識的にトレーニングしても結局戻ってしまうんですから

偏りを無くして、バランスを整えるなんて

本当に大変な気がしても当然なんです。

カラダの偏り(クセ)をなくすことで美しい姿勢を手に入れる。

カラダの偏りって

カラダがバランスよく使えてないってこと。

利き腕、利き足など人それぞれですし

クライアントさまのカラダを触っていると同じ方でも

草取りした、ホチキスでの事務作業が続いただけで

前回とは全く違ったカラダになっていらっしゃいます。

膝が痛い、腰が痛い、肩が痛いなど痛い症状は序の口で

これが動かなくなると動かせなくなって固まってしまいます。

そうすると美しい姿勢なんて夢の話。

痛くなくて、動かせるのは良い状態ですが

日常動作の中でバランスよくカラダを動かすことができていないと

どうしても偏りがでてきてしまいます。

偏りが痛みを引き起こし動きまで悪くしてしまうので

バランスよくカラダが使えるってとっても大事です。

 

そこで秘密兵器の登場。

カラダのバランスを簡単に教えてくれるのがひも!

「ヒモトレ」です。

バランスが整い、カラダをつなげて使っていくから

美しい姿勢へと変化できます。

美しい姿勢は見た目だけでなくて

ブレない強さも身に付けることができるので

カラダが整っておまけに心までブレなくなる。

結果、私という軸ができるので人と比べなくても済みます。

 

心を変えるのは本当に大変なので

カラダファースト!先ずはカラダを整えてみませんか?

 

長年通って下さっておるクライアントさまには

こっそりとヒモトレを伝授しておりますが

皆さん、びっくりされて体感して頂いてます。

はじめはキツネにつままれた感じのようですが

ヒモしなかったら目が覚めたので忘れずにつけて寝ています。
歩くのが楽になりました。
肩が全然上がらなかったのがヒモのおかげで運動できます。

などの嬉しい声を頂いております。

 

ですが、一番「ヒモトレ」にはまり喜んでいるのが

この私自身です。

カラダの使い方で重力に負けてたカラダが変化をおこし

美しい姿勢が手に入り動けちゃう!

美構造®開脚システムは意識してカラダを整えて行きますが

「ヒモトレ」は日常のセルフケアにもってこい。

 

お子様から寝たきりの状態のお年寄りまで

知ってたらお得な情報です。

ぽかぽか冷え解消!ヒモトレ入門講座へどうぞ